霜降「そうこう」

霜降「そうこう」、朝夕の冷え込みが増し、野山では露が霜に変わってくると、だんだん冬が近づいてきます。
旬の食材では、リンゴ、ショウガ、小豆、秋鮭があり、庭先ではヒヨドリ、ムクドリなどが訪れ、秋の深まりを感じさせてくれます。
この時期は、風邪を引きやすくなりますます。ビタミンCなど免疫力を上げる食材をとり、抵抗力を上げましょう。
また、ジャガイモは体を丈夫にしてくれますし、サツマイモは食欲不振に効果があります。何かと物思う季節です。春菊は、イライラを沈めて、整腸効果がありますので、悩んでいるときなどには、良いでしょう。くよくよしないでしっかり睡眠を取り、疲れを残さないよう心がけましょう。

地球が太陽の周りを一周する365.24日を一年としている。
旧暦=太陰太陽暦
月(太陰)の満ち欠けを基準とした一年は354日、太陽が示す一年は365日と約11日もズレが生じる。そこで、正しい季節を知るために、太陽が示す一年を二十四分割し、「二十四節気」や「七十二候」とし、月が示す日付と太陽が示す季節を組み合わせたものが、「太陰太陽歴」=「旧暦」だ。

次は、立冬「りっとう」、木枯らしが吹き始めます。そろそろ冬支度を始めましょう。

関連記事

  1. 立春「りっしゅん」

  2. 処暑「しょしょ」

  3. 立秋「りっしゅう」

  4. 小寒「しょうかん」

  5. 秋分「しゅうぶん」

  6. 立夏「りっか」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA