全身調整微弱電流療法(MCC)

普段からストレス、身体の緊張や張りを感じている方にオススメ!
全身微弱電流で細胞の活性化を促す新しい療法があります。

全身調整微弱電流療法(MCC)とは

全身調整微弱電流療法(MCC)は、上下肢の4点から微弱電流を流すことでホメオスターシス(生体恒常性)を調整し、全身の細胞の活性化を促す新しい療法です。

全身微弱電流療法(MCC)による全身コンディショニング

全身微弱電流療法(MCC)は『自律神経のバランスを調整する効果』や『筋肉を包む筋膜の緊張を緩和する作用』があります。
近年の研究により慢性痛の原因として自律神経のバランスの崩れが大きく関与していることがわかってきており、それは『筋膜』の緊張にもつながります。
ホメオスターシス(生体恒常性)

自律神経について

内臓の働きなどを調整してくれる自律神経は、活動モードの交感神経と休息モードの副交感神経からなります。
本来、交感神経と副交感神経のバランスは保たれているのですが、ストレスの多い現代人はバランスが崩れがちです。このバランスが崩れると、ホルモンバランスの崩れや免疫系にも影響を及ぼすと言われています。
自律神経について

全身微弱電流を流すことで自律神経のバランスを整えます

自律神経失調・更年期による体調不良など様々症状の寛解に効果が期待できます。
倦怠感、冷え性、めまい、不眠などにお悩みの方、お試しください。
全身微弱電流の流れ方
また、筋膜の緊張から『張り』や『痛み』が出ている場合、マッサージをしても効果が出にくいことがあります。そんな時にぜひお試しください。
施術風景

料金のご案内

全身調整微弱電流療(MCC)1,000円(税抜)
全身調整微弱電流療(MCC)
<1か月定期券>
5,000円(税抜)
全身調整微弱電流療(MCC)
<1か月定期券+バランスケア(BC)1回付き券>
8,460円(税抜)