オミクロン株対策

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

新年から新型コロナのオミクロンが猛威を振るい始めました。
当院では、昨年から新型コロナ対策として、高機能換気システム(冷暖房をしながら約8分で院内の空気を入れ替えます)とともに加湿及びプラズマクラスターなどの空気清浄機を活用していました。
新年からは、新たなオミクロン対策としてオゾン生成器を導入し、夜間に院内の設備をオゾンを噴霧することにより室内全体を消毒し、院内の清潔状態を維持できるよう取り組みます。
また、サーキュレータの活用による空気循環によるコロナ対策を実施します。
コロナのスパイクタンパクは非常に繊細なもので、タンポポの種のように風によってスパイク部分が分離してしまうので、院内の空気循環を徹底し換気することで、コロナの有効性を無効化していきます。
より、皆様が安心してリラックスいただけますよう今後も対策を徹底していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 約8分で施術室の空気が入れ替わります

  2. 院内の空気を約8分で入替ます

  3. 障害予防のサポート活動がヤフーニュースに掲載されました

  4. 今年から受付でパルスオキシメーターのチェックをお願いします

  5. スリッパ殺菌ディスペンサー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA