その腰何年悩んでますか

南茨木、腰痛

こんにちは。

なかはら整骨院です。

最近、腰痛で悩んでいる方がとても多いなって思います。

腰痛には、

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間関節症

脊柱管狭窄症

腰椎すべり症

筋筋膜性腰痛

などなど、挙げだしたらいくらでもあります。

これらは、実際に映像診断により腰痛の原因が特定されることによって決まります。

そして、その症状を改善するために腰部にいろいろなアプローチをしていくことになると思います。

でも、もう一歩前にもどって、そもそも何で上記のような診断名がつくような状態になったの?

腰痛になる人とならない人の違いって何なの?

って疑問もわいてきます。

簡単にお話しすると、

「身体全体で動ける人」と「身体の一部分が動きにくくなってしまった人」

の違いです。

たとえば、背骨で頸椎と胸椎と腰椎の3つの関節が動くとすると、

身体全体が動く人は30kgの重さをこの3つの関節で支えると一つの関節の負担は10kg

でも、頸椎と胸椎が動かなくて腰椎だけが動く人は、腰椎ひとつで30kgを支えないといけないですよね。

そうすると、腰椎に無理がきて、ヘルニアになったり、椎間関節症になったりしてしまいます。

そしたら、逆に、頸椎や胸椎を動くようにしていけば、腰椎の負担はまた10kgに戻るので痛みも楽になってきたりするんです。

こんな感じで、痛みは結果論であり、身体のどこかがサボっているから、頑張りすぎたところが壊れて痛みを感じるのです。

当院の治療は、もちろん、痛みの場所にも負担が軽くなるような施術をしますが、何よりも根本的にサボっている身体の場所にきちんと働けるような動きをつけていくことで、若いころのような身体の動きにもどしていきます。

全体の体のバランスを整えることで、一部の部分に負担がいくことを防いでくれます。

昔のような、快適な朝を迎えてみませんか。

でも、昔からの痛みは一回では治りませんよ

がんばって続けてくださいね。

関連記事

  1. 腰痛、頭痛、気候の変化に気をつけて

  2. 新しいウォーターサーバー

  3. 大暑「たいしょ」

  4. ご自由に携帯充電してください、

  5. 美味しいお店へ

  6. (症例報告2)肩があがらないです(´;ω;`)ウゥゥ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA