大雪「だいせつ」

12月も半ばが近づき、すっかり冬支度になりました。
体の冷えから、首の痛みや腰の痛みを訴える方も増えています。
身体の冷え対策、大切です。
当院では、検査結果をプリントアウトして、その日の食事や生活の注意点、ケアするポイントなどをお渡ししています。
ぜひ、日頃のお身体のお手入れにお役立てください。

大雪「だいせつ」、木の葉も散り、季節は真冬へと向かいます。
旬の食材では、マダコ、カワハギ、百合根、クワイ、植物では、花が少ない冬の季節、シクラメンが鮮やかな花を咲かせます。厳しい寒さが始まりまる時期に冷えは禁物です。冷えの改善としてへその裏にカイロを貼ると良いでしょう。冷えと、水分代謝が悪くなることが関係して、腰回りが歪んだり、身体がだるくなったりしますのでシャワーですまさず、入浴してしっかり温まりましょう。空気も乾燥し風邪を引く人も増えてきます。ビタミンCで免疫力を高めたり、生姜や柚子の入った葛湯は風邪を引いていたくても身体を温める効果がありますので有効です。
年末は何かと慌ただしくなりますので、しっかり体調を整えておきましょう。
次は、冬至「とうじ」です。一年で最も昼が短い日。真冬の始まりです。

関連記事

  1. 穀雨「こくう」

  2. 小暑「しょうしょ」

  3. 芒種「ぼうしゅ」

  4. 雨水「うすい」

  5. 夏至「げし」

  6. 立春「りっしゅん」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA