院内の空気を約8分で入替ます

10月4日と11日の2回の日曜日をフルにつかって、院内の空調工事を行いました。
とっても大掛かりな工事で、今回、エアコンで冷房や暖房をつかっても部屋の温度を変えずに約10分で院内の空気を入れ替えるというすご技換気扇です。
今回採用した高機能換気設備はダイキン工業のベンティエールという機器です。

これで、施術室の対策は、従来の30畳用のプラズマクラスターと換気機能の向上で、当院ではまずインフルエンザからコロナウィルスまで感染を予防できると確信しています。

また、待合室には、最新の空気清浄機を設置、トイレもナノイー対応のシーリングライトに変更完了しました。

さらに、今後は、二酸化炭素モニターを設置し、換気状況を見える化し、安全安心を徹底していきます。

他の整骨院の先生方より、ここまでするのかといわれますが、当院では、徹底した安全宣言の元、皆様をお迎えし、よりよい生活に復帰していただきたいと思っています。

皆さん、ご安心して通院してくださいね。
その為の対策は惜しみません(笑)

関連記事

  1. 大阪コロナ追跡システム参加

  2. 新しい機械がやってきした

  3. 腰痛その2

  4. 小雪「しょうせつ」

  5. オミクロン株対策

  6. 腰痛、頭痛、気候の変化に気をつけて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA