大暑「たいしょ」

毎日うだるような暑さが続きます。容赦無く太陽が照りつけ、まさに大暑「たいしょ」です。
熱中症で病院に運ばれる方が増えています。夏風邪を引いている方も多いので注意が必要です。直射日光は避け、加えて冷房も極力控えめにしましょう。
旬の食材では、スイカ、枝豆、スズキ、イサキなどがあり、公園では、セミの鳴き声でやかましいほどです。この土用の時期は、夏のエネルギーが一番強い時です。夏の疲れで、お腹に症状が起きやすいので、飲み物、食べ物、食べ合わせ、食べる時間などを見直し、お腹の負担を軽減させて下さい。枝豆は、特にこの季節の健康食、食べ過ぎに注意しながら積極的に摂りましょう。

関連記事

  1. 日本選手権3位入賞おめでとう

  2. 冷えないようにしましょう。その2

  3. 腰痛、頭痛、気候の変化に気をつけて

  4. 東日本実業団駅伝2017

  5. ご自由に携帯充電してください、

  6. 南茨木、腰痛

    「治す・治る」と「痛みの解消」は全く別次元の話です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA