自費施術保険施術は根本的に施術の取り組みが違います。

 

当院は、「根本原因を追究し、人生の笑顔を提供する」を理念としてます。

「対症療法ではなく根治を目的とした施術」が当院の思いです。

 

自費施術のメリットは、保険の制約を受けずに施術可能ができること。
なぜなら、根本的な原因に基づいた最高の施術を提供することができるから。
それに対して、保険施術は、保険制度にもとづいた施術しかできません。
※保険を使うからその通りですね(#^^#)
整骨院での保険適応条件は、転んだりぶつけたりしたことによる急性外傷として痛めた場所の施術に対してのみ可能です。
根本的な原因が他にあって、痛めた部分の負担が改善すると解っていても、保険を使う場合は施術はできません。
なぜなら、保険施術の業務範囲は、痛めた外傷部分に対してのみに直接的な整復処置や固定処置のみだからです。
※ハイボルテージやマイクロカレントのような特殊電気の処置も保険外施術となります。
例えば、転倒して腰をぶつけた腰痛で来院された場合での、自費施術と保険施術の違いをお話します。
自費施術の場合は、
・腰の炎症改善
・疼痛除去のためのハイボルテージやマイクロカレントなどの特殊電気施術
・腰部の整復
・動きの中で腰部に負担がかからないように肋骨や首、上肢や下肢などの動きの改善
などを行っていきます。
つまり、身体全体の動きの改善をすることにより、腰にかかる負担を軽減し、早期の復帰を促す施術を行っていきます。

 

それに対して、保険施術の場合は、上記自費施術をすれば改善すると分かっていても、保険制度の関係上、腰の部分のみにしか施術を行うことができません。
保険施術の場合は、
・腰部に対する炎症改善
などの対症療法が中心となります。
そのため、当院では、学生さんの急性外傷などの突き指や足首の捻挫などの局所負傷の場合のみ応急処置として保険施術を行います。
逆にいいますと、肘や膝、肩や股関節、首や腰などを痛めた場合は、保険適応の外傷の発生機転であっても、より症状改善を目指すために自費施術を選択しています。
それが、根本的な改善への道のりの第一歩だからです。

保険の施術と自費の施術はまったく違う施術です。

同じ施術で保険が効くときと効かないときがあるのではありません。

患者様の根本治療をお手伝いさせていただきたく考えておりますので、上記の考え方のご理解ご協力お願いします。

 

アクセス

住所
〒567-0868
茨木市沢良宜西1-2-14
072-637-0370

営業時間
火〜土 : 9:00 AM – 12:30AM
月火木金: 16:00 PM – 20:00PM
水   : 15:00 PM – 17:30PM
月曜午前、土曜午後、日祝: 休診