最近、新患さんのご予約をお受けする時にこんな質問がよくでます。

患者さん 「あのー。腰が痛いんです。。(中略)。。。それで、何回かよったら治りますか?」

治療関係の方がおききしたら、「そんなん、症状を実際にみてみないとわからないよね」って思われる方が多いでしょうね。

事実、当院でも、実際に問診して検査をして症状をみさせていただいてから、通院の計画をご相談をさせていただいております。

と、いいますのも、

僕らの身体はホメオスタシスといって、元にもどろうとする力が常にはたらいています。

それは、いい意味でも、悪い意味でもです。

だから、腰痛になっている方は、治療をしてもらっても、その方の身体自身は、また今までのように腰痛になりやすい姿勢にもどろうとしてしまうのです。

当院では、症状によりますが、軽い症状であれば、来てもらったその日にでも、すごく楽になります。

でも、身体の習慣がもどらないと、結局はまた痛くなって治らないですよね。

そのためには、
【治療の改善する方向の力】が【自分の悪い習慣で身体が痛くなる方向の力】
を上回る力を身に着ける迄、施術を続けていただかないとだめです。

でも、最近、患者さんたちがなぜ、こういった質問をされるのか
なんとなくイメージもわかってきました。

おそらくですが、患者さんは歯医者さんと同じように、腰痛も治るものだと思われているのではないでしょうかね。

歯医者さんなら、虫歯になった歯を治療するのに、最初の2~3回で穴をあけて、次に型をとって虫歯をふさいで、最後にかみ合わせを合わせて終了。

およそ、5~7回くらいでいいですよ。

ってかんじだと思います。

でも、身体って、そんなに簡単にはいかないんです。。。残念ながら。。。

以前にも、書きましたが、悪いところを機械の部品みたいに交換できません。

だから、丁寧に、身体を磨いて磨いて大切に扱わないといけないのです。

身体のメンテナンスがとっても大切なんです。

ちょっと前に、自動販売機のジュースのようにボタンを押したら腰痛が治ったらいいのに(笑)っていわれた患者さんがいました。

残念ながら、そうはいかないんですよ。

身体のメンテナンス、一緒に頑張りましょうね♪

当院では、初診時に、問診、検査を行い、その内容に伴い患者さんに最適な治療計画をお伝えしております。

皆さんもご安心してお越しください。